読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチサッカースクラップ

ビーチサッカー関連の情報を収集するブログです

ビーチサッカーワールドカップ日本代表のチーム内訳

2015年6月25日にFIFAビーチサッカーワールドカップポルトガル2015に参加する日本代表メンバーの発表がありました。たぶんみなさん気づいたかと思いますが、今回選出さらた代表メンバーの中に「東京レキオスBS」に所属しているメンバーが多いですよね。

 

そこで、第1回~これまでの日本代表のチーム内訳表を作ってみました。

f:id:beachsoccer:20150627024202p:plain

間違いがありましたらすみません。

 

2005年に開催された第1回から毎回代表選手を送り込んでいるのは、日本ビーチサッカー界を牽引してきた沖縄に本拠地を置くソーマプライアのみ、続いては第3回から毎回数名を代表に送り込んでいる東京レキオスBS、あとのチームは横並びといったところです。

 

ただ今回は初の代表選手を選出したドルソーレ北九州からは赤熊卓弥と大場崇晃の2名が選ばれており今後が楽しみですね。ソーマプライアからはGKの照喜名辰吾のみとなっており、東京レキオスBSにだいぶ差をつけられてしまった感じです。

 

その東京レキオスBSはスター選手揃い、日本代表キャプテン茂怜羅オズをはじめ、AFCビーチサッカー選手権2015で得点王に輝いた後藤崇介や田畑輝樹、尾田博文などワールドカップを何度も経験している選手もおり、まさに日本No1のチームです。

いまは東京レキオスBSの勢力がすごいですが、今後もどうなっていくのか楽しみです。とはいえまずは数日後のワールドカップでいい結果が残せることを期待し応援していきましょう。

 

【関連リンク】

東京レキオスBS

ソーマプライア

ドルソーレ北九州

G.C.Nerine

プラシア山口