読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチサッカースクラップ

ビーチサッカー関連の情報を収集するブログです

河原塚 毅 - Takeshi Kawaharazuka

ビーチサッカー関連情報 九州・沖縄地域 人気記事

ソーマプライア沖縄の代表で、日本ビーチサッカー界を牽引してきた河原塚毅さんが自身のブログ『新時代の幕開け』というエントリーの中で「自分が今シーズン限りで選手に区切りをつけ監督に専念することにした。」と表明しました。

 

そこで、河原塚毅さんの情報をまとめて過去を振り返ってみたいと思います。

プロフィール

f:id:beachsoccer:20151010204257g:plain

  • 河原塚 毅 - Takeshi Kawaharazuka
  • 1975月2月1日生/血液型:AB
  • 目標:世界一
  • 所属:ソーマプライア沖縄
  • 経歴:上尾南高校 > 九曜FC > フェロビアリオ > アルビレックス新潟 > 沖縄かりゆしFC > FC琉球 > ソーマプライア沖縄

以下のページにもよくまとまっています。これは2013年にはNHKのアスリートの魂という番組で「38歳の“伸びしろ” ビーチサッカー 河原塚毅」というタイトルで45分もの番組が放送されていたのですが、それの概要を紹介するページみたいです。

※動画が上がっていないのが残念...

 

自身のブログも2005年6月より開始しており、日々の活動内容が書かれております。

・2005年6月~2007年7月まで

・2009年7月~現在

 

日本代表

2005年~2013年の8年間、日本代表としてプレーしています。

日本代表での通算ゴール数は58ゴール、これは歴代1位の記録です。

 

FIFA公式サイトにワールドカップでの出場歴が載っています。

FIFA Tournaments - Players & Coaches - KAWAHARAZUKA Takeshi

※2008年には選手兼監督として大会に参加しています。

 

FIFAビーチサッカーワールドカップでの最高成績は第1回大会(2005年)のベスト4

準々決勝のウルグアイ戦では2ゴールを記録しベスト4に大きく貢献。

f:id:beachsoccer:20151010171632p:plain

f:id:beachsoccer:20151010172201g:plain

 

アジアでは2009年に4度目の挑戦で初のアジア王者を獲得

https://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2009/426/20091111_beach_final02.jpg

引用元:www.jfa.or.jp

(2009-11-12)ビーチサッカー日本代表、アジアを初制覇! FIFAビーチサッカーワールドカップアジア予選 決勝試合結果|トピックス|日本代表|日本サッカー協会

 

2011年のアジア予選では大会得点王にも。

http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2011/56/beach0304_2.jpg

引用元:www.jfa.or.jp

(2011-03-05)ビーチサッカー日本代表、2連覇でワールドカップ出場権を獲得! 河原塚 毅選手が大会得点王。 FIFAビーチサッカーワールドカップ2011 アジア予選inマスカット|トピックス|日本代表|日本サッカー協会

 

2013年のスイスとの親善試合の記事

 

FIFA Beach Soccer World Cup 2013 - Asian Qualifierでのオーストラリアとのワールドカップ出場をかけた試合でのゴール

 

2013年のワールドカップを最後に代表を引退しています。

 

ソーマプライア沖縄

2004年にソーマプライアを設立、設立時より常に日本代表に選手を排出する日本屈指のビーチサッカーチームで、ソーマプライアの代表を務めています。輝かしい実績はソーマプライア沖縄のサイトのヒストリーのページを見ればわかるかと思います。

 

ただ、2006年から始まった全国ビーチサッカー大会では毎回決勝戦で東京レキオスBSに敗れシルバーコレクターとも言われておりましたが、2010年の第5回大会で悲願の優勝を果たします。その後、第7回大会でも優勝をしています。

初優勝の時のブログ

 

インタビュー記事もいくつかありました。

 

これからもビーチサッカー界を盛り上げてくれることを楽しみにしています!

f:id:beachsoccer:20151010215433j:plain